ノリタケの陶磁器の素材について

ノリタケ 大倉陶園の食器とギフト
ノリタケ 食器 通販
大倉陶園 食器 通販
ノリタケ ボーンチャイナの食器
ノリタケ 大倉陶園の食器とギフト食器の豆知識ノリタケ 食器の素材

ノリタケの商品と素材について

ノリタケチャイナ(ファインポーセレン)
ノリタケが日本で初めて白色硬質磁器を完成させて以来の伝統的な製品です。ノリタケチャイナと呼ばれる白磁器は純白の輝きと光沢、優れた透光性が特徴で日本のみならず世界中のノリタケのファンとホテル・レストランなどで愛され使い続けられています。
ノリタケの技術と歴史を最も長く継承しているノリタケチャイナです。
ノリタケボーンチャイナ
ボーンチャイナは元々はイギリスで原料の粘土に牛の骨灰を配合し完成された磁器の一つです。日本ではノリタケが初めてボーンチャイナを完成させました。ボーンチャイナは柔らかで味のある乳白色、清純な透光性と光沢が特徴です。18世紀にイギリスのボウ窯のトーマス・フライにより発明されノリタケがボーンチャイナを完成させたのは昭和8年(1933年)のことです。多くのデザインがありますが、それぞれのデザインにノリタケの伝統と特徴が生かされています。
ボーンチャイナとは
ノリタケプリマチャイナ アーズンウェア
電子レンジ、オーブンに対応する耐熱性のある白色硬質陶器の食器です。
ノリタケプリマチャイナやアーズンウェアの製品は、お手頃な価格とカジュアルなデザインで普段使いの食器としてだけでなく、ギフトにも人気のある商品です。
ノリタケプリマデュラ
従来の磁器に比べ非常に強い強化磁器です。素地にアルミナを添加し高度に強化させたもので業務用食器や給食用の食器などに使用される事が多い素材です。一般の磁器(ノリタケチャイナやノリタケボーンチャイナ)には透光性がありますが、アルミナを添加させたことにより透光性が失われています。
Pattern No.5002R(子供食器)などがノリタケプリマデュラによる製品です。
それぞれのノリタケ商品の素材は商品の詳細のページに記してございます。

********************************************************************************************

<< ご意見・お問い合わせ >>

ノリタケショップ陶仙

お問い合わせ窓口 〕



Copyright © 2016 ノリタケ 大倉陶園の食器とギフト. All right reserved.