ノリタケ 大倉陶園の食器とギフト

ノリタケ 大倉陶園の食器とギフト \10,000(税込)以上で送料無料

ノリタケショップ陶仙

ノリタケ 大倉陶園 食器の通販 カードOK!
Noritake 大倉陶園 ノリタケ 大倉陶園の食器とギフト
ノリタケ 食器 通販
大倉陶園 食器 通販
和食器 通販
となりのトトロ
ムーミン
ノリタケ 子供食器
ノリタケ マグカップ
大倉陶園 マグカップ
シェールブラン
ノリタケ コーヒーカップ
大倉陶園 コーヒーカップ
大倉陶園 ティーカップ
ノリタケ ティーカップ
ノリタケ ティーポット
ノリタケ アウトレット食器
ノリタケの歴史とオールドノリタケ
良きが上にも良きものを
食器の豆知識
通販と特定商取引法
このサイトについて
お問い合わせ窓口
ノリタケ ムーミンの食器
ムーミン
ノリタケ ムーミン ティー・コーヒー カップソーサー
TG93686/N-090L
¥6,600(税込)
数量:
最終更新日 2020年9月12日
4月22日  ノリタケ ムーミンの食器
3月 5日  大倉陶園 マグカップに商品追加

商品到着遅延のお知らせ

災害等の影響により、ノリタケショップ陶仙から一部地域宛の商品の発送の遅延が発生しています。
詳細は ヤマト運輸 お荷物のお届け遅延状況 でご確認くださるようお願いいたします。お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが何とぞご了承いただきますようお願い申し上げます。


ノリタケと食器について
ノリタケ シェールブラン
ノリタケが食器を製造し輸出を志したのは1904(明治37)年のことです。(当時の社名は日本陶器合名会社)。以来ノリタケの技術者達は研究を重ね日本初の白色硬質磁器による皿とディナーセットを完成させ、更に1932(昭和7)年には日本初のボーンチャイナの製造にも成功しました。ノリタケの歴史は日本の洋食器の歴史そのものです。日本陶器による日本初のディナーセット『セダン』を始めとした数々の食器とオールドノリタケと呼ばれる当時の食器の一部は名古屋市のノリタケカンパニー本社内ノリタケの森でご覧頂くことができます。
1世紀以上に渡りノリタケが最高品質の食器をお客様へお届けし、その食器は日本を代表する食器として世界のご家庭、ホテル・レストランでノリタケチャイナの愛称で慕われてきました。そしてノリタケは培われてきた食器製造の技術と伝統に新しさを融合し、現代の食器と心豊かなライフスタイルを提案し続けています。
大倉陶園の食器について
大倉陶園 ブルーローズ
ノリタケ、TOTO等の陶磁器関連の森村グループの末弟である大倉陶園は、創業から現在まで大倉孫兵衛、和親父子の“良きが上にも良きものを”の精神に沿い一貫し美術的価値の高い食器と磁器を作り続けてきました。そして大倉陶園の製品は皇室御用達の食器を始め、日本国迎賓館の食器や京都迎賓館の食器、また各国元首へのご贈答品を委託される等各方面で指名されてきました。
大倉陶園の食器と製品は“大倉のホワイト”と賞され、“白さ・硬さ・滑らかさ”が世界最高級の食器として高く評価されているように大倉陶園は名実ともに食器の最高級ブランドです。
オールドノリタケ
オールドノリタケの食器 early Noritake
ノリタケの前身である森村組と日本陶器(現ノリタケカンパニー)が明治17年頃から昭和20年頃までに作り、主に北米に輸出された食器と置物が中心の製品はオールドノリタケ(海外ではEarly Noritake アーリーノリタケ)と言われ、高い芸術性と技術力が高く評価され人気を集めています。
オールドノリタケの製品は大きく2つに分類され、1つは明治17年頃から昭和10年頃にニューヨークのモリムラブラザースを通じアメリカで販売されたアールヌーボーが中心の洋画的作品の皿やコーヒーカップ等の食器で、もう1つは大正時代終りから昭和の始めに流行したアールデコ調の製品です。オールドノリタケは様々な技法技術が高いだけでなくデザインのモチーフと構図の完成度が高く、作品が高い品格を持ち合わせている事も見逃してはなりません。

<< ご意見・お問い合わせ >>
ノリタケショップ陶仙 ページトップ
お問い合わせ窓口 〕

Copyright © 2020 ノリタケ 大倉陶園の食器とギフト. All right reserved.

ノリタケ 大倉陶園の食器とギフトのサイト内コンテンツ及び商標は当店、(株)ノリタケカンパニーリミテド、(株)大倉陶園 及び関係会社等に帰属します。コンテンツ及び商標の無断での使用(加工しての使用を含む)は固くお断り致します。