工藤 政秀

工藤政秀の記録 ドローイング ペインティングによる作品のご紹介

工藤政秀は自身が体感・経験した自然や空間、また出来事、時間などを描く現代アート作家。作家工藤政秀はそれらの記憶を表現し記憶を外部の世界と共有したいと考えています。工藤政秀の描くアートとメッセージをお楽しみ下さい。
 
工藤政秀 経歴 英語 KudoMasahide CV&WorkExperience in English 工藤政秀 経歴 英語 KudoMasahide CV&WorkExperience in English ENGLISH
工藤政秀 個展・グループ展記録
工藤政秀 過去の作品を少々・・・
工藤政秀が参加した国内外のシンポジウムの記録
工藤政秀の経歴・キャリア
工藤政秀 個展・グループ展のご案内
工藤政秀を囲む仲間たちへのリンク
このサイトをご利用になる前に必ずお読み下さい
このサイトの作成者ノリタケショップ陶仙宛のメールです 作家 工藤政秀には届きません
工藤政秀 Masahide Kudo
ノリタケ 大倉陶園の食器とギフト通販
ノリタケ 食器通販
大倉陶園 食器・インテリア通販
オールドノリタケ

森まで V  2011
90.9cm×72.7cm
oil on paper

最終更新日 2013年 6月 27日
5月27日 作品がイタリアのジャズCDを飾りました
10月04日 展覧会スケジュール 更新
12月06日 About Midnight Constellation


第5回 WAD(ワールド アート デルフト)シンポジウム カタログより By Aart van Zoest
あなたは工藤政秀をシュールリアリストの画家と呼びたくなるような誘惑に駆られるでしょう。それは、彼が無意識と意識の境界を取り除こうとしていることによるのかも知れません。
またシュールリアリスト達は、これらの境界から解放される夢をみることがあります。
彼らは常に自分達の目的を達成できたか否かに関係なく、解放されることを願っていたのです。 −強力な自意識から逃れるために−
私は工藤政秀をシュールリアリストとは決めつけてはいませんが、彼が自分の身体に絶対的な力を与えると決心させたことは間違いありません。
彼の手は、与えられた全幅の信頼の基に、何の意識にも頼ることなくガイドなしに制作に取り掛かります。
彼の制作する姿を見ていると楽しくなります。
工藤政秀は虚心に集中し、全幅の信頼を与えられたその手で描きます。 −手によって、さらけ出される結果に対し自信を伴う表情で−
工藤政秀は言っています。自身の指先から出てくるものは、深く堆積し沈潜している記憶の表出であると。
それが彼の信念で、その行為は記憶を呼び起こさせた日本や中国の偉大な先人画家たちに通じるものがあります。


**************************************************************************************************
当サイト内のコンテンツ(文章・画像・写真等)及び商標(ロゴマーク等)は工藤政秀、ノリタケショップ陶仙、及び関係会社等に帰属します。サイト内コンテンツの無断での使用(加工しての使用を含む)は固くお断り致します。また商標の使用は一切お断り致します。
**************************************************************************************************

この工藤政秀のウェブサイトはノリタケショップ陶仙が管理・運営しています
<< ご意見・お問い合わせ >>

ノリタケショップ陶仙

お問い合わせ窓口 〕



Copyright © 2017 ノリタケ 大倉陶園の食器とギフト. All right reserved.