食器と食器洗浄機

ノリタケ 大倉陶園の食器とギフト食器の豆知識食器と食器洗浄機

 前回は陶磁器の絵付けについて記しましたが、ご理解いたたでしょうか?
大切なことは、描いた絵柄が釉薬の上にあるか、下にあるか、上から描いた絵柄でも釉薬に溶け込んでいるかどうか? ということです。
 食器洗浄機の取り扱い説明書を読むと表現は色々ですが全ての食器に安心して使える訳ではないことを記してあります。どう言うことか?
食器洗浄機は一般的な中性洗剤でなく食器洗浄機専用の洗剤を使用することが一般的です。その洗剤は人の手でゴシゴシ洗わずに綺麗に洗浄するためにアルカリに傾向させて作られています。実は上絵付の絵柄(顔料)の多くはアルカリの洗剤が苦手なのです。おそらく器を10回や20回洗浄機で洗っても見た目には大きな変化はないのでしょうが、長い期間アルカリ性洗剤で洗っていたら・・・
現実にお客様からも『絵柄が剥げた』と言う声を耳にします。
でも、食器洗浄機に対応している食器もあります。ノリタケの食器洗浄機対応の食器には《DETERGENT SAFE》とか《DISH-WASHER SAFE》と記してあります。
 ガラスはどうか?
ガラスは製造工程の最後に透明な輝きを出すために酸で処理します。やはり、アルカリとは相性が悪く、段々とくもりが生じてしまいます。
ちょっとだけ器の特性を頭に入れて、長く器と料理をお楽しみ下さい。
ご注意 全ての食器洗浄機がアルカリに限らず特定の洗剤を指定している訳ではないと思われます。
それぞれの食器洗浄機の取扱説明書をよく読み、その指示に従ってください。

********************************************************************************************

<< ご意見・お問い合わせ >>

ノリタケショップ陶仙

お問い合わせ窓口 〕



Copyright © 2015 ノリタケ 大倉陶園の食器とギフト. All right reserved.